LIVE

ライヴ


<水田十夢>

2018年11月18日(日)「うたとベースと美味しいお酒と詩とパーカッションと喉鳴る料理の夕べ

場所|大阪 堺 食堂ニーナ

出演|水田十夢+SEN+文字人

 

<水田十夢>

2018年11月23日(金)「ビートルズ『White Album』ほぼ全曲再現ライヴ」

場所|大阪 堺 虹夢弦

出演|UTB Lonely Arts Club Band(水田十夢参加)ほか

 

<キム・ガンホ>

2018年11月24日(土)「田中まこと BLUES NIGHT」

場所|大阪 大正 TNT Craft Beer Pub

出演|田中まこと with キム・ガンホ

 

<水田十夢>

2018年11月24日(土)「真黒毛ボックス ライヴ&上映会

場所|大阪 塚本 エレバティ 

出演|真黒毛大阪バンド(大槻泰永、水田十夢ほか)

 

<水田十夢>

2018年11月25日(日)「pug27 presents BIRD WATCHING 13

場所|大阪 梅田 NOON + CAFE

出演|pug27 / モッチェ永井とCONQUER ROCKS / PAT LOL MAN / Pants! Pants! Pants!

 

<rallypapa & foundation> ※ワンマンライヴ

2018年12月15日(土)「Song Sketch

場所|大阪 南森町 音凪 音酒場食堂

★rallypapa & foundation(チョウ・ヒョンレ/水田十夢/大間知潤/花村容寛)

 

<rallypapa & foundation>

2018年12月29日(土)「ムジカで師走スペシャル!rallypapa × 良元優作」

場所|大阪 梅田 ムジカジャポニカ

出演|良元優作/rallypapa & foundation

★rallypapa & foundation(チョウ・ヒョンレ/キム・ガンホ/水田十夢/岩城一彦/吉岡孝/kaori/ヨシカワヨシコ)

 

<Shleeps 辻凡人>

2019年1月20日(日)「PlayGround」

場所|東京 代官山 LOOP

出演|Shleeps / Triple Resonace / Lupe / Nolph Lauren / 上田フェアリーバンド / Asuka Trio

 

>> more 


- BAND & SOLO PAGE -

RALLYPAPA AND CARNEGIEMAMA

TOM

rallypapa CHO

SUCHOLI

GWANGHO

BONDO


- MOVIE -



- ALBUM PICK UP -


ロジャー・ティリソン with ラリーパパ&カーネギーママ

JAPAN TOUR 2003 -LIVE!-

 

2016.9.25 / citymusic / CMCD-007 / ¥2,500(税込)

 

"オクラホマの静かなる巨人"と呼ばれた伝説のシンガー・ソングライター、ロジャー・ティリソンが20036月に奇跡の来日を果たした。大阪を皮切りに名古屋・横浜・東京の4カ所で行なわれ、全国のスワンプロック・ファンを魅了した最初で最後のジャパンツアー。この貴重なライヴ音源が13年の時を経てついにCD化!アコースティック・ギター弾き語りの激渋のソロ演奏に加え、ラリーパパ&カーネギーママを率いたバンド演奏も収録!!

 

>>ロジャー・ティリソン 特設サイト


ラリーパパ&カーネギーママ

Thank you Amigo!! -Welcome Back Tour 16-17 in OSAKA-

 

2017.5.24 / citymusic / CMCD-008 / ¥1,500(税込)

 

2016年9月『レインボーヒル2016』出演を皮切りにスタートした全国ツアー「Welcome Back Tour 16-17」。横浜、福岡、名古屋、京都、東京、大阪の全国6都市で合計8公演を開催。5年の沈黙を破り完全復活を宣言することとなったこのツアーから、2017年3月に梅田シャングリラで行なったファイナル公演をパッケージ。ラリーパパ初の紙ジャケット仕様でのリリース。

 

>>特設サイト


ラリーパパ&カーネギーママ

路上 ON THE ROAD

 

2017.8.3 / citymusic / CMDL-001 / FOR DOWNLOAD ONLY

 

2016年9月にリリースしたロジャー・ティリソン with ラリーパパ&カーネギーママ『JAPAN TOUR 2003 -LIVE!-』購入者限定の特典【SOCIAL NETWORK SONG】として制作した待望の新曲。一般公募で寄せられたイメージやフレーズを元に、チョウ・ヒョンレが作詞作曲を担当。ダウンロード限定シングル。

 

>>特設サイト