「窓野」

エンディング -5-

 

 

十夢「僕が考えた窓野ていうキャラで短編小説書いてみたんですが、読んでみてどないでしたー?」

 

篤「そんなことより十夢くん。明日遅刻しないでくださいよ」

 

十夢「………」

 

篤「………十夢くん?」

 

十夢「どっ……どっ………どっ……どっ……」

 

篤「なんじゃあぁぁぁぁぁ!」