LIVING ROOM LIVE Extra Edition

ACOUSTIC TRIP vol.1


 

日時:2018年9月16日(日)

場所:阿波座 cafe martha

時間:OPEN 18:00/START 19:00

料金:予約 3000円/当日 3500円(+別途飲食代)※予定枚数に達しましたので受付終了です

出演:Manila/スチョリ/rallypapa(チョウ・ヒョンレ)with 大間知潤

お問い合わせ:Sucholi Official Website

 

美味しいお酒と心地よい空間、GOOD TIME MUSICをゆったり味わえる、特別だけど誰でも気軽に立ち寄れる場所を…。シンガー・ソングライター Sucholi(スチョリ)がお送りする人気企画「LIVING ROOM LIVE」がこの秋、新たな展開をみせます。スチョリが自信を持ってオススメする素敵なミュージシャンをお迎えして上質な演奏、歌をひとつのステージでお見せする「Acoustic Trip vol.1」の開催が決定!記念すべき第1回目のゲストは、4年ぶりにステージに帰ってくる魅惑のアコースティック・デュオ<Manila>。メンバーのヤスダテツヤ氏はスチョリの新作『Sucholi feat. Yasuda Tetsuya』への参加やライヴサポートなどスライド職人としても活躍中。そしてもう一組はナニワのザ・バンドこと<ラリーパパ&カーネギーママ>のフロントマンであり、ソロユニット<rallypapa>として活動を始めたチョウ・ヒョンレ。旧知の仲であるこの3組だからこそ生まれる特別な空間、上質なアコースティック・サウンドに生きた歌、忘れられないより、忘れられない旅になることでしょう。

 

Manila(マニラ)

魅惑のアコースティックギター・デュオ。小粋なジャズやスタンダード、ブルースにハワイアンなどの名曲を、ユルユルなアコースティックでカバー。昼下がり、三軒隣りの家で誰かが奏でているようなほっこりしたロハスなサウンドと、スローライフよりももっと脱力している本人たちのアジアンな佇まいでブームを巻き起こしたのは少し前の話。2014年に一時的に活動を再開するも、またしても雲隠れ。4年の沈黙を破り、マニラ再び!

 


 

スチョリ

自作自演のピアノマン。フォーク、ジャズ、ブルースなどのアメリカ音楽を自らのスタイルに昇華させた楽曲は豊潤で特別な温もりを感じさせる。優しく寄り添うようなピアノと歌が織りなす世界は都会的でありながら牧歌的。唯一無二のグッドタイムミュージックを奏でている。すべることはあるが落ちることはない小話、飾らない語り口も魅力のひとつ。

WEB:https://www.sucholi.com/


 

rallypapa(チョウ・ヒョンレ)

時にフォーキーに、時にソウルフルに。その優しく力強いボーカルスタイルは唯一無二。これまで以上にルーツロックを掘り下げ、積み上げるべく、バンド活動と並行してソロ活動など精力的に展開中。

WEB:https://www.citymusicrecord.com/chohyeongrae/

 


 

大間知 潤(おおまち じゅん)

チョウ・ヒョンレ(ラリーパパ&カーネギーママ)率いるjonomaiのメンバー。弦楽器奏者としてスチョリのライヴサポート、増家真美のアルバム『NOTE』にも参加するなど、マイペースな活動を展開中。木訥としたプレイスタイルで、ポップスやカントリー、フォーク、ルーツミュージックなど様々な影響をちりばめながら紡ぎ出される音は、どんな歌にもすっと溶けこみ楽曲をささやかに彩る。

 

OFFICIAL TWITTER:https://twitter.com/jun_7_3