Home    Policy    Terms    Contact

カテゴリー Category

 スチョリ - Sucholi -

MOON COUNTRY - スチョリ

 

CD番号:MOCO-002

レーベル:MOON COUNTRY

リリース:2015年5月1日

<新品・未開封>

 

5年ぶりの新作は、新境地開拓から原点回帰へ。

めくるめくアメリカン・ルーツ・ミュージックの旅!

 

※ONLINE限定特典は終了しました。

 

▶リリース記念特設ページ

 

¥2,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:5~8日

【収録曲】

1. 月に猫の足あと

2. ムーンライト・ワルツ

3. パレード

4. サンバと夜とやわらかな月

5. みんなのうた

6. 夏の夜のブルース

7. Brazil Brazil

8. ダ・ボン -素晴らしき日々-

 

【Musicians】

安宅浩司:Electric Guitar, Pedal Steel, Dobro, Mandolin, Banjo

山口ゆきのり:Hammond B-3 Organ, Rhodes Piano

アンドウケンジロウ:Tenor Saxophone

五野上欽也:Electric Bass, Double Bass 

辻凡人:Drums, Chorus, Tambourine, Glocken, Triangle

 

ザ・ハイタイムローラーズ

曽我清隆:Trumpet & Horn Arrangement

タイロン安在:Clarinet

石原由理:Trombone

五味伯文:Banjo

根岸潤一郎:Bass

 

Produced by 辻凡人

 

Cover Illustration & Artwork 菅野カズシゲ

あの汽車に乗って月の世界に出かけよう

―満を持しての新作は、原点回帰の旅


2015年1月、曽我清隆率いるニューオーリンズ・ジャズバンド、ザ・ハイタイムローラーズを迎えて制作された7インチ・シングル『みんなのうたEP』は、本格的なトラッド・ジャズへの挑戦、男臭く迫るシャウトが刻まれた歴史的セッションだった。このセッションは新境地開拓の瞬間であり、同時にそれは原点回帰への旅の始まりでもあった。5年ぶりのニュー・アルバム『MOON COUNTRY』は、めくるめくアメリカン・ルーツ・ミュージックの旅だ。


近年はザ・バンドやジェフ・マルダー、ドクター・ジョンなどのルーツ・ミュージックに再び触れる機会が増えていたという。ラリーパパ&カーネギーママ時代、バンドで表現していた音楽性を今度はソロ・アーティストとして真っ向勝負を挑んだ。もちろん”スチョリ”というフィルターを通すわけだから、そこは一筋縄ではいかない。


レコーディングに参加したミュージシャンは前述のザ・ハイタイムローラーズを始め、かねてからスチョリと親交の深いメンバーが顔を揃えた。安宅浩司(ギター)、山口ゆきのり(オルガン)、五野上欽也(ベース)、アンドウケンジロウ(サックス)、そして辻凡人(ドラム)。辻はアルバムのプロデューサーとしてもその手腕を発揮している。ドラマーとして、そしてプロデューサーとしてアルバムの土台を支えているのは言うまでもない。


“月の世界に出かけよう”と歌う「月に猫の足あと」から始まり、感動的なワルツ・ナンバー「ムーンライト・ワルツ」、疾走感のあるバンド・アンサンブルが心地良い「パレード」、アルバムで最もレイドバックしたサウンドとヴォーカルが堪能できる「夏の夜のブルース」、さらに既発シングル「みんなのうた」と「ダ・ボン -素晴らしき日々-」はステレオ・ミックスが施され、モノラル・ミックスのシングル・ヴァージョンとはまた違った輝きを放っている。そしてアルバムのアートワークはシングルに続いて菅野カズシゲが手がけている。中央に描かれたキャラクターは誰なのか、”MOON COUNTRY”とは実在するのか、いくつもの想像をかき立てる仕上がりだ。


自身のレーベル名をアルバム・タイトルに冠した『MOON COUNTRY』。先達から受け継いだ音楽への愛情と敬意を乗せた汽車は、広大なアメリカの大地を駆け抜けていく。その先にある月の世界に向かって。

(citymusic 柳本篤)

ご注文に関しての注意点


ご注文が完了いたしましたら、1週間以内に指定口座までお振込いただきますようお願い致します。ご不明点などがございましたら、CONTACTからお問い合わせください。