Home    Policy    Terms    Contact

カテゴリー Category

 ロジャー・ティリソン - Roger Tillison -

Mamble Jamble - Roger Tillison

 

CD番号:YDCD-0094

レーベル:dreamsville records

リリース:2003年4月19日

解説:長門芳郎

歌詞・対訳付き

★日本盤のみボーナス・トラックあり

<新品・未開封>

 

 

静かなる”オクラホマの巨人” 動く伝説の南部SSW、ロジャー・ティリソン。奇跡とも呼べる32年ぶりのニュー・アルバム!日本盤のみ「ロックンロール・ジプシーズ」収録。今後再入荷の予定はありません、お早めに!!

¥2,500

¥2,300

  • 在庫切れ

< 収録曲 >

01. Hot Mamble Jamble

02. Jamaican Run

03. Sweet Little Thing

04. One Night Stand

05. Two Step Blue Step

06. Change, Change

07. Jukebox Poet

08. Callin' On You

09. Southwest Wind

10. Pony Blues

11. Rock'n' Roll Gypsies ※Bonus Track

 

 

< 参加ミュージシャン >

Roger Tillison - Acoustic Guitar and Vocals

Walt Richmond - Piano, Organ, Drums and Percussion

Casey Van Beek - Bass

Jim Byfield - Electric Guitar

Steve Pryor - Electric Guitar, Dobro and Pedal Steel Guitar

Jr.Markham - Harmonica and Trumpet

Produced and engineered by Walt Richmond


静かなる "オクラホマの巨人" 動く!

伝説の南部SSW、ロジャー・ティリソン、奇跡とも呼べる32年振りのニュー・アルバム


レコーディングは、タルサの実力派ルーツ・ロック・バンド、トラクターズのリーダー、ウォルト・リッチモンドのプロデュースの下、トラクターズのメンバーやスティーヴ・プロイヤー、ジュニア・マーカムなどのバックアップで行なわれた。南部仕込みのブギウギ、カントリー・ロック、ブルースなど、J.J.ケールにも通じるレイドバックした南部ロックの傑作が遂に完成。

 

1971年にリリースされた唯一のソロ・アルバム『ロジャー・ティリソンズ・アルバム』(ジェシ・デイヴィス・プロデュース)は、骨太な南部ロックの傑作として、多くのロック・ファンに愛され、語り継がれてきた。ソングライターとしても、ジェシ・デイヴィスやハーツ&フラワーズにカヴァーされた名曲「ロックン・ロール・ジプシーズ」が特に有名だが、ほかにも盟友J.J.ケールの「ワン・ステップ・アヘッド・オブ・ザ・ブルース」、「レッツ・ゴー・トゥ・タヒチ」、ゲイリー・ルイス&ザ・プレイボーイズの全米ヒット「ペイント・ミー・ア・ピクチャー」、エレクトリック・プルーンズ、キングスメンなどの初期作品も手がけている。

 

 

このアルバムは、ひとつにカテゴライズできないが、強いて言えば、レイドバック・サウンド。タルサはレイドバック・ミュージックで有名な所だからね。 イージー・ゴーイングだけど、本物のロックンロールさ。 ほかの何物でもない。ロカビリー、ちょっぴりリズム&ブルース、それにポップ・サウンド少々。

—ロジャー・ティリソン

 

1975年生まれの僕は、ファーストも、32年ぶりになるこのセカンドも、並列で、タイムラグを感じることなく聴けてしまいます。最近、いろんな大御所と呼ばれる人達が最新盤をリリースするのが目立ちます。なかにはすごくガッカリさせられてしまうこともしばしばです。ロジャー・ティリソン!60を越えてこのギラギラした男臭さは感服するばかりか、時間の経過をまったく感じさせない、まさにセカンドアルバムです。

—チョウ・ヒョンレ(2003年時)